all-on-4(オールオンフォー)とはどんな治療なのかをご紹介します

all-on-4(オールオンフォー)の特徴

all-on-4(オールオンフォー)は、一般的なインプラント治療とは異なるものです。通常のインプラントは1本の歯に対して1本のインプラントですが、all-on-4(オールオンフォー)では最低4本のインプラントで全歯を支えます。そうすることで身体的な負担が抑えられるばかりか、費用面の負担も軽くなります。インプラント1本の全国平均価格は325,000円です。仮に片顎14本をインプラントにした場合、4,550,000円となります。一方all-on-4(オールオンフォー)でインプラントにした場合では、2,000,000円から3,000,000円で収まるようです。その他の特徴としては、手術当日に仮歯が入るので、歯のない期間が全くないという事が挙げられます。更に、手術当日から食事もできるという事が挙げられます。ただ、全てのケースに当てはまるとは限りません。症状や歯科医院によっても対応が異なる場合もありますのでご注意ください。
また、all-on-4(オールオンフォー)は骨のしっかりした場所を選んで埋入する事ができるので、骨の少ない方でも骨造成なしでインプラント治療を受ける事ができる場合が多いです。ですが骨の減り具合によっては骨造成が必要になる事もあります。

all-on-4(オールオンフォー)がおすすめの方

総入れ歯の方や多数歯欠損の方にはall-on-4(オールオンフォー)がおすすめです。総入れ歯のデメリットとして挙げられるのが、食事・コミュニケーション・手入れに関するものです。安定感がなくグラついてしっかり噛めない、食べカスが挟まって痛い、食事が美味しくない、固いものが食べられない、喋っていたり笑うと不意に外れてしまう、発音がうまくできない、手入れが面倒、口臭がひどい、などです。総入れ歯でこのようなお悩みをお持ちの方はall-on-4(オールオンフォー)を検討されてもいいかも知れません。
また、多数歯欠損の方の場合、初めてなくした歯の補完をされる方の場合ですが、治療の選択肢としては総入れ歯かインプラントになるかと思います。歯の機能を重視するならインプラントがおすすめです。その中でもall-on-4(オールオンフォー)なら手術時間・治療期間が短く、費用面でも割安です。

all-on-4(オールオンフォー)の治療の流れ

1.カウンセリング
現在の口腔内にある悩みや希望する治療などの相談をします。インプラント治療は口腔内の環境を整える事も重要です。治療後の理想とする生活を伝えると分かってもらえやすいかもしれません。また、全身疾患をお持ちの方は伝えておく事が重要です。糖尿病・高血圧・心臓疾患・呼吸器疾患などがある方はインプラント治療が難しい場合があります。

2.口腔内チェック・検査
虫歯や歯周病はないか、噛み合わせはどうか、骨の量はどうかなど、歯科用CTなどを使って詳しく検査します。

3.治療計画の立案・説明
検査結果を見て治療計画が立てられ、説明が行われます。疑問が不安がある場合には払拭できるまで質問しましょう。不信感を持ったまま治療に入っては取り返しのつかない大きな後悔になります。

4.歯周病等の治療
歯周病があるままではせっかく埋入したインプラントも抜けてしまいます。安定した歯を手に入れたいなら、歯周病を完治させてからインプラント治療に入る歯科医院を選ぶべきです。

5.インプラント埋入・仮歯装着
インプラントの埋入から仮歯の装着までは、大抵同日に行われるようです。症例によっても異なる場合があるようですので、説明はきちんと受けましょう。仮歯が入れば当日から食事も可能ですが、制限される場合もあるようです。

6.本歯装着
仮歯での経過観察があります。噛み合わせのチェックなどが行われ、本歯の装着は数カ月後になります。

all-on-4(オールオンフォー)の注意点

all-on-4(オールオンフォー)は天然歯の80%まで噛む力が回復しますが、一番奥の歯が入りません。少ない本数のインプラントで全歯を支えるので、噛み合わせの力の分散なども考慮してどうしても一番奥の歯は入らないようです。
また、all-on-4(オールオンフォー)には厳密な定義があるようで、ただ単に『4本のインプラントで全歯を支える』というだけでのものではありません。実は、唯一科学的な裏付けがある『ノーベルバイオケア社のノーベルスピーディインプラント』を使う、という定義があるようです。ですが実際にはall-on-4(オールオンフォー)は広義で捉えられているケースも多いようです。つまり、all-on-4(オールオンフォー)=4本のインプラントで全歯を支えるもの、という認識が強いようです。このサイトでも広義に意味で使っています。

インプラント 津山
インプラント 豊島区

サブコンテンツ

このページの先頭へ